紅  山183m  

      小野市来住町     ROUTE

      県道118号線を通り、鴨池駐車場へ。 

      2009/12/20 晴れ    MAP

      コースタイム  鴨池駐車場‐(50分)‐惣山山頂‐(30分)‐紅山山頂           合計 1時間20分
                紅山山頂‐(50分)‐福甸峠‐(30分)‐鴨池駐車場             合計 1時間20分 

      北の方の天気が良くない間に近場の山を登っておこうと、小野アルプスの紅山に登ってきた。

      惣山199mに登り、紅山183mから福甸峠に降りて鴨池に戻ってくる西半分のコース。
      
      朝10時:鴨池駐車場を出発。女池の横の道を歩いていく。  
   
      20分ほどで林間広場に到着。 
   
      標識に従って整備された道を登っていくと、林間広場から30分ほどで尾根にある展望デッキに到着。 
   
        展望デッキに上ると360度の展望が広がり、西側には紅山と向こうの方には高御位山も見えた。 
 高御位山                   城山                       紅山
 
      10時50分:尾根を少し南に歩くと惣山山頂。 ベンチで10分ほど休憩して紅山に向かう。 
   
      一度峠道まで降りてから登り返すと、高御位山の百闃竄フような岩場が現れた。
      岩肌は紅色ではなく橙色だった。  
   
      標高差は100mもないが、途中で見下ろすと結構臨場感がある。  
   
      10分ほどで山頂に到着。山陽自動車道がすぐ下を通っている。 
   
      風が冷たいので早々に下山。
      谷筋に降りると標識があり「福甸町」の方に歩いて行ったらすぐに民家裏に出てしまったので、引き返して
      福甸峠まで行くことにした。
      12時30分:2つのピークを越えて40分ほどで、福甸峠に到着。  
   
      舗装路を30分ほど歩き、鴨池の鴨を見ながら駐車場に戻った。 
   
      朝10時に歩き始め、戻ってきたら13時。
      ちょうど3時間の程良いハイキングを楽しめたが、一番面白かったのはやはり紅山の岩尾根登りだった。

      気温5度の寒い日だったが、高低差は150m程度とはいえ、4つのピークをアップダウンしたので、降りて
      くると上半身は汗びっしょりになっていた。 
   
 2011/1/16   2017/4/20
   
   播磨の山へ