三国平1128m  

      宍粟市千種地区      ROUTE

      中国自動車道山崎インターから県道53号、72号線を通り、ちくさ高原スキー場へ。  

      2010/2/14 曇り      MAP

      コースタイム  登り  ラドンの泉‐(30分)‐峰越峠‐(1時間)‐江波峠‐(10分)‐三国平
                    ‐(1時間)‐1124mピーク                             合計 2時間40分
                下り  1124mピーク‐(1時間10分)‐峰越峠‐(20分)‐ラドンの泉          合計 1時間30分 

      友人と5人で宍粟50山の三国平に行って来た。

      朝7位半に高砂を出発。中国道を走り、9時にちくさ高原スキー場に到着。
      平日は無料だが土日祝日500円の駐車料を払い、ラドンの泉に駐車。
      
      9時30分、峰越峠への道路は除雪されていて雪も少なそうだが、路面は凍結しているのでアイゼンをつけて出発。  
   
      30分で峰越峠に到着。
      尾根道に入ると霧氷に輝くブナ林の道が続く。雪は20センチくらいしかない。 
   
      進むにつれて真っ白な樹木の輝きが増していく。 
   
        真っ白に輝くブナの巨木を見上げて、一同感嘆。 
 
      11時:三国平への分岐に到着。進むにつれて花の白さが増していく。 
   
      氷の花がつきすぎて今にも地面に着きそうな木々の間を歩いていく。
      時おり重さに耐えかねた枝が折れる音が響いてくる。 
   
        11時20分:真っ白に化粧した三国平に到着。  
 
    北側に展望が開け、東山と扇ノ山が見渡せた。 
東山(トウセン)1388m
 
扇ノ山1310m
 
     尾根筋に引き返し、見晴しがいい1124mピークを目指す。伐採地のピークに着くとモンスターが現れた。 
   
      氷の花で造形された不思議な世界を堪能しながら尾根を歩いていく。 
   
      12時30分:1124mピークに到着。
      山頂を雲に隠した氷ノ山や三室山を見ながら、木の切り株に座ってのランチタイム。
      風はないとはいえ、しばらくいると冷えてくる。
      13時:下山開始。 
氷ノ山1510m        くらます1282m
 
    三室山1358m    天児屋山1258m
      同じ道を引き返し、14時30分にラドンの泉に到着。

      駐車地点の標高が約950mなので、高低差は200mほどしかない平坦な尾根歩きで、雪は20センチほどしかなく
      スノーシューも必要なく歩けた。

      そして、山道に入ると素晴らしい霧氷の世界が次々と現れる。

      今日は気温が低いので樹氷に出会えるのではと期待していたが、期待を超える氷の造形に堪能の一日だった。  
   
 2009/6/1  2009/11/9  2013/1/27   2015/6/24  2016/1/20  2016/2/9  2017/1/25  2017/3/22  2017/12/27
   
   播磨の山へ