霊仙山1084m  

      滋賀県多賀町        ROUTE

      名神自動車道彦根インターから国道306号線、県道17号線を通り今畑廃村へ。  

      2010/3/22 晴れ      MAP 

      
コースタイム  登り 駐車地点-(50分)-笹峠-(60分)-近江展望台-(60分)-霊仙山最高点
            
       -(15分)-霊仙山山頂                                合計 3時間5分
        
        下り 霊仙山山頂-(15分)-経塚山-(20分)-お虎ヶ池-(60分)-汗ふき峠
                    -(30分)-落合廃村-(10分)-駐車地点                     合計 2時間15分 

      山に福寿草が咲く時期になった。
      昨年は藤原岳に行ったので、今年は同じ鈴鹿山系の霊仙山(りょうぜんざん)に行くことにした。
      同行者はK君。

      絶好の天気なので駐車場確保のため、高砂を朝5時に出発。
      山陽道、中国道、名神自動車道を走り、彦根インターから今畑廃村へ。
      7時40分に到着した時には登山口前のスペースはほぼ埋まっていたが何とか駐車。

      8時に登山口を出発。標高は約350m。気温は1度。  
   
       廃村の道を登っていく。登るにつれ雪の道になる。 
   
      8時50分:笹峠に到着。標高は約700m。この辺りから樹氷の世界になった。  
   
      急登の南西尾根を、エビのしっぽを見ながらゆっくりと登っていく。 
   
      9時40分:標高約1000mの近江展望台に到着。ここからは雄大な尾根筋が広がる。 
 
      少し休憩してから石灰岩のゴツゴツした歩きにくい岩場を進んでいると、前方で何人かが立ち止まって下を見つ
      めている。
      もしや、と思い近づいてみると、福寿草の黄色い花が雪の間から顔をのぞかせていた。
      今日は雪に隠れてしまっているのではと思っていたが、少ないながらも見つけることが出来て一安心。 
   
      雪にもめげずに迎えてくれた小さな花に感謝。 
   
      しばらく花の撮影をしてから雪と樹氷の道を山頂に向かって再び歩き始める。 
 
      左手には霊仙山山頂。              右手には藤原岳と御池岳。  
   
          笹原を過ぎると、どういう訳か山頂より高い最高点が近づいてくる。  
        霊仙山最高点                                                                 
 
      10時45分:霊仙山最高点1090mに到着。すでに大勢の人でにぎわっていた。北側には真っ白な伊吹山が近い。 
   
      眺望を楽しんでから、最高点より少し低い山頂を目指す。
      11時15分:霊仙山山頂1084mに到着し、風を避けて昼食休憩。  
   
      11時45分:経塚山経由で榑ヶ畑(くれがはた)コースへ下山。15分で経塚山に到着。伊吹山を背景に写真だけ写す。  
   
      汗ふき峠に向かって下って行き、12時20分、凍結したお虎ヶ池を通過。 
   
      おそらく昨日降った雪のおかげで今日は雪景色を堪能できたのだが、汗ふき峠への道は雪解け水の水路になって
      いて、どこまでもヌルヌル・ジャブジャブの繰り返し。
      2本ステッキの助けを借りながら滑らないように下りていくが、スパッツだけでなくズボンまで泥にまみれていく。
      今日は長靴登山が最も相応しかったようだ。汗ふき峠を過ぎてようやく水と道とが別々になった。  
   
      14時:落合廃村に下山。人が住んでいるのかと思ったが、空き地が登山者の駐車場になっていた。
      10分ほど歩いて駐車地点に帰着。  
   
      春とはいえ鈴鹿の山にはまだ冬の景色があった。
      しかし、雪の下から顔を出す花は春の訪れを告げてくれていたし、この季節に氷の花が咲き乱れているのに出合
      えたのにも感激だった。 
   
  近畿・北陸の山へ