鷹取山566m―五大山569m  

    丹波市市島町     ROUTE 

    中国自動車道滝野インターから国道175号線を北上してエルム市島駐車場へ。 

    2010/4/25 晴れ    MAP

    コースタイム 駐車場-(50分)-美和峠-(10分)-鷹取山-(60分)-愛宕山-(10分)-五大山
             -(40分)-分岐- (20分)-駐車場          合計 3時間10分 

    五大山は向山に負けないくらいヒカゲツツジが綺麗と聞いたので、同級生のA夫妻と行ってきた。
   
     調べてみると五大山だけなら2時間で周回出来てしまうようなので、鷹取山から周回するコースをとる
    ことにした。

    9時40分にエルム市島の駐車場を出発。標高は約140m。 
   
    キャンプ施設のある広い道を鷹取山の標識の方へ登っていく。  
   
    しばらく歩くと山道になり、植林地が自然林に変わり、しばらく登ると約50分で美和峠。 
   
    美和峠を右にとり、ミツバツツジが綺麗な尾根道を10分ほどで鷹取山山頂に到着。
    南側に展望が開け、ベンチも置かれた見晴らしのいい山頂で一休み。 
   
     これから向かう愛宕山と五大山が正面に見える。 
 
    尾根道を引き返し、満開のミツバツツジを見ながら約50分ほど歩くと愛宕山直下。
    岩場の急登をロープに助けてもらいながら登ると愛宕山山頂に到着。 
   
    愛宕山山頂はヒカゲツツジが満開だった。ちょうど12時になっていたのでここで昼食休憩。 
   
    休憩後、五大山へ向かう尾根道はヒカゲツツジの白いトンネル。
    淡いクリーム色の目立たない花もこれだけ咲くと壮観である。  
   
   
   
    愛宕山から約10分で五大山山頂。狭い山頂だが南側が開けていて素晴らしい眺望が心地よい。 
   
    北側には鷹取山。東側にはこれから向かう下山路の尾根。
    南斜面にもヒカゲツツジはあるが、こちらはすでに終わりかけていた。  
   
    正面には向山連山が近い。 
 
   しばし眺望を楽しんでから白毫(びゃくごう)寺方面へ、満開のミツバツツジを見ながら下山。
   40分ほどで分岐標識が現れ、左手の芝生広場方面に下るとシカ除け扉が現れ、扉を出ると駐車場に帰着。 
   
    目当てのヒカゲツツジが思いのほか沢山咲いていて、眺望のいい山頂と快適な尾根、そして適度な
    急登もあり、変化のある山歩きが楽しめるいい山だった。  
   
   丹波の山へ