三ノ峰2128m-別山平2200m  

      福井県大野市         ROUTE 

      北陸自動車道福井インターから国道158号を通り、勝原で県道175号に入って約20km走り、
      県道終点の上小池駐車場へ。 

      2010/8/21 晴れ後曇り    MAP 

      コースタイム 登り 駐車場-(15分)-登山口-(70分)-六本檜-(60分)-剣ヶ岩-(85分)-
                  三ノ峰避難小屋-(10分)-三ノ峰山頂-(60分)-別山平               合計 5時間
               下り 別山平-(50分)-三ノ峰-(10分)三ノ峰避難小屋-(90分)-六本檜-
                  (60分)-登山口-(20分)-駐車場                           合計 3時間50分 

      三ノ峰は去年K君が登り、花が見事だったと聞いていたので是非登りたいと思っていた山だ。

      白山を下山後、白峰温泉で汗を流してから福井県に南下。
      国道158号線から県道175号に入り、途中に鳩ヶ湯鉱泉と野外活動センターしかない道を21km走り、
      夕方6時ごろ県道終点の上小池駐車場に到着。標高は960m。

      広い駐車場には1台だけ先客があった。
      朝4時半に目を覚ますと車は5台になっていたが、土曜日にしては少ない。  
   
      水場のない長丁場なので水は2.5リットル持ち、5時30分に出発。林を抜けるとしばらく林道歩き。
      途中で出会った人は水を3.5リットル持ってきたという。少し不安になってきた。 
 
      15分ほどで林道脇に登山口の表示が現れた。登り始めるといきなりの急登の道。
      途中で緩やかなところもあるが、1時間ほどかなりの急坂歩きを耐える。 
   
      6時50分:尾根筋の6本檜に到着。 
   
      30分ほどなだらかな尾根道を歩いていくと、左前方に三ノ峰が見えてきた。
      剣ヶ岩を越えて2つ目のピークが山頂で、そこまで3回の急登をあることが一目で見渡せる。
      別山はまだ見えない。ここに至って今までは序盤戦で、これからが本番であることをようやく知った。  
   
      まずは槍ヶ岩を越える。そして次のピークを目指す。  
   
      7時40分:三ノ峰の手前のピークに到着すると、ベンチがあり一休み。
      三ノ峰の左手から別山と白山が顔をのぞかせている。 
      いよいよ三ノ峰への登りになる。
      この辺りから花が次第に増えてき、ピーク手前まで登るといろんな花が斜面を埋めていた。 
   
 マツムシソウ  ウサギギク  ウツボグサ   コバノコゴメグサ
       
 ツリガネニンジン  ハクサンフウロ  トモエシオガマ  ウメバチソウ
     
 アザミ  ヤマハハコ  アザミ  ヤマハハコ  タカネナデシコ コ トリカブト
       
      9時10分:三ノ峰避難小屋に到着。前方には別山が大きく見えてきた。

      三重県からの水を3.5リットル持った方は去年7月にも来ていて、その時は斜面が花で埋め尽くされていた
      とのこと。
      白山に比べて標高が低い分だけ花が終わるのも早いようだ。  
   
      小休止してから山頂に向けて出発。
      9時30分:三ノ峰山頂に到着。 
   
      前方に別山がどっしりと聳え立っている。
      時間的に別山山頂まで行けるかどうか微妙だが、行けるところまで行くことにして出発。  
 
      標高差100mほどの尾根道をアップダウンしながら歩いていく。
      三ノ峰を下った鞍部で、先行していた人とすれ違った。別山平で引き返してきたという。
      彼のスピードなら十分別山に登れたはずなのになぜだろう?
      ぎらぎらと日差しが照りつけ、風もないので暑さで消耗していく体力を、少ないながらも時々現れる花が
      元気づけてくれる。 
 カライトソウ  オトギリソウ   シモツケソウ  ミヤマダイモンジソウ 
       
      10時25分:標高約2200mの別山平に到着すると、花のない、誰もいない草原が広がっていた。

      11時をタイムリミットにしているので、ぎりぎり山頂まで行けそうだがどうするか?
      暑さで消耗した体を御手洗池のほとりで休めて思案していると、次第にガスが立ち込めてきたので、
      ガスに閉ざされた山頂に登ってもくたびれ儲けだけだと結論を出し、下山することにした。  
   
      去年来たK君は、この山から帰って1月間膝を痛めていた。
      急な下りは走り降りたくなるが、そうすればおそらく膝をやられるだろうと、半歩歩行でゆっくり下る。
      14時35分:3時間半かかって登山口まで下山。 
   
      14時55分:上小池駐車場に到着。
      途中にある鳩ヶ湯鉱泉は日帰り入浴は14時までになっていたので 入れないので、勝原から10kmほど車を走らせ
      た九頭竜温泉で汗を流した。  
   
     別山に登っていたら下山は16時を過ぎていただろうと思うと、別山平で引き返して正解だった。

     この山は急登が多い上、尾根は日差しをまともに浴びるので思った以上に体力を消耗する。
     水は3リットル持っていくのが無難だと思った。

     天気のいい土曜日にしては人が少ないのは、花のピークを過ぎていたからだろう。  
   
 2010/8/20白山
   
  近畿・北陸の山へ