鉢伏山248m-横尾山312m-高取山328m 

      神戸市須磨区        ROUTE 

       山陽電鉄須磨浦公園駅下車後すぐ。

       2011/1/3 晴れ      MAP

      コースタイム 須磨浦公園駅‐(25分)−鉢伏山‐(10分)-旗振山-(10分)-鉄拐山-(40分)-
               栂尾山-(15分)-横尾山-(2時間)-高取山-(50分)-鵯越駅        合計 4時間30分

      昨年末に続いて六甲縦走路を歩きに行った。
      山陽電鉄須磨浦公園駅から神戸電鉄鵯越駅までの約13km。
      全山縦走路の4分の1の行程である。

      朝8時45分:ハイキングコース案内図に目をやって、駅前の道を西に向かって出発。 
   
      案内表示がしっかりされた散策コースなので迷うことなく山頂へ。
      しかし、海辺からしょう味240mの登りなので結構キツイ。振り返ると淡路島と明石大橋が綺麗で、疲れは吹っ飛ぶ。  
   
      9時10分:鉢伏山248mに到着。  
   
      9時20分:鉢伏山から少しのアップダウンで旗振山253mへ到着。 
   
      9時30分:少し歩いて鉄拐山(てっかいざん)234m。 
   
      鉄拐山から緩やかな下りの尾根が続き、おらが茶屋付近は絶好の展望地になっている。  
   
      振り返ると垂水の街並みや明石大橋が広がっている。 
 
      一旦標高160mの高倉台団地に降りてから栂尾山(とがおやま) に向かう。
   
      どこまで続くのかと思うほど真っ直ぐに伸びた階段を登っていく。10時15分:栂尾山274mに到着。 
   
      展望台に上がると、歩いてきた山並みと街並みが一望できる。  
 
      10時25分:快適な尾根をいていくと横尾山312m山頂。       
   
      横尾山山頂を過ぎるとこのコースのハイライトの馬の背になる。 
   
      前に来たときは風が強くてスリルがあったが、穏やかな今日は問題なし。. 
   
      高取山を前に見ながら横尾団地へ下山。  
   
      市街地に降りて左に進むべきところを右に進んでしまい、かなりの廻り道。
      しかも縦走路の標識見逃しで妙法寺駅前まで行ってしまって引き返し、合わせて20分くらいのロスタイム。 
   
      オリエンテーリングのように縦走路の表示を探しながら市街地を進み、12時、ようやく高取山登山口に到着。 
   
      標高約100m位まで降りているので200m以上の登りは結構キツイ。 
   
      12時30分:ほぼ山頂にある荒熊神社に到着。 神社横の三角点のそばのベンチで昼食休憩。       
   
      神戸の街を見下ろしながらの昼食はナカナカ味がある。  
 
      少し東にある稲荷神社から西を見ると、歩いてきた山並みが一望できた。
      13時10分:高取山を下山。  
 
      市街地を30分ほど歩いて、14時、鵯越駅に到着。      
   
      100mから200mの高低差のアップダウンを何度も繰り返すが、山頂に着くたびに明石海峡や大阪湾の
      眺望が気持ちをリフレッシュしてくれる、なかなか快適なハイキングコースだった。

      そして殺伐とした馬の背の尾根が途中にアクセントを利かせてくれている。

      市街地歩きは相変わらず面白くなかったが、それを差し引いても楽しいウオーキングだった。 
   
 2015/10/28 
   
  阪神・淡路の山へ