羽束山524m

      三田市香下       ROUTE

      中国自動車道西宮北インターから国道176号ー県道570号を通って、香下寺駐車場へ。

      2011/2/13 晴れ    MAP 

      コースタイム 登山口‐(30分)‐山頂‐(20分)‐登山口          合計 50分

      羽束山は大岩岳からよく目立っていた。

      県道570号を走っていくと公設の立派な標識が立てられていて、羽束山はその奥に控えていた。  
 
      香下寺前の駐車場に車を止める。標高はすでに約280mあるので高低差は250m位である。  
   
      12時30分:竹の杖が沢山用意されているのが目を引く登山口を出発。すぐ左手に八王子神社。 
   
      舗装路が終わると自然石の階段が続く。  
   
      15分で六丁峠。人間味のある石仏がお出迎え。次は何が現れるのか楽しみになる。 
   
      尾根道もほとんど階段の道で、カウントダウンの標識が「450m」「200m」「100m」と次々に現れる。 
   
      12時55分に「山頂まであと100m」地点を通過し、12時58分に「展望台ー観音堂」の分岐点に到着。  
   
      まず山頂に行き、羽束神社前を通って展望所へ。 
   
      展望は南側に180度ほど開けているが、大した景色ではなく次に登る有馬富士が目につく程度だった。  
   
      観音堂へ廻ってから同じ道を下山。  
   
      往復約1時間の散策道は、沿道のいろんなものが楽しませてくれた。      
   
   阪神・淡路の山へ