妙見山660m

      川西市黒川       ROUTE

      中国自動車道宝塚線インターから国道176号、173号等を通り、能勢妙見山ケーブル駅へ。

      2011/3/5 晴れ    MAP

      コースタイム 登り 駐車場‐(滝新道50分)‐山頂   下り 山頂‐(上杉尾根50分)‐駐車場          

      兵庫100山廻りで能勢の妙見山に登った。

      休日割引を利用して中国道を走り、宝塚線インターから妙見山ケーブル駅へ。
   
      ケーブルカーは12月6日から3月18日まで運休で無人のため、500円の駐車料は払わずに済んだ。

      9時30分に出発し、滝新道を登っていく。
   
      神社の参道になっていて、次々と宗教施設が現れる。 
   
      舗装が無くなると気持ちのいい山道になる。 
   
      段差のある階段を過ぎると山頂まで0.1kmの標識。 
   
      幟が賑やかな参道を通って、10時20分、三角点に到着。 
   
      下山路の上杉尾根への入口は大駐車場の奥にあった。 
   
       こちらのルートは落葉樹林の登山道。 
   
      途中で一箇所展望地があり、甲山と六甲山が見渡せた。 
 
      落葉樹の道を降りていくと登山口の標識が現れ、舗装路に下山。       
   
      少し歩くと国道477号に突き当たり、歩道を歩いてケーブル駅に戻った。 
 
      以前に登ったことがある山だが、山頂の広い神社の印象しか記憶になかった。

      滝新道ー上杉尾根を周回すると適度な散策が出来るが、近くに有料駐車場しかないのが難。
      能勢電鉄で参拝がてらに登る山という感じである。 
   
   阪神・淡路の山へ