向 山569m  

      丹波市氷上町    ROUTE

      国道175,176号線の水別れ信号を東に入り、水別れ公園駐車場へ。 

      2008/4/19 晴れ    MAP

      コースタイム(周回)  駐車場―向山―五の山―清水山―駐車場               約4時間 

      今日は友人たち4人で丹波市氷上町の向山連山に登って来た。
      ヒカゲツツジの群生地で有名なところで、4月中が花の見ごろだ。
 
      朝9時頃、水分れ公園駐車場に着くと、50人近い大集団が準備体操中。
      聞けば但馬からの47人衆とのこと。
      他にも数グループが登る準備している。さすが人気の山だ。

      向山連山の登山コースは、向山569m、五の山591m、清水山542mをはじめ10のピークを周回縦走する。
      時計回り、反時計回りのどちらからでも登れるが、駐車場に近い時計回りの観音堂登山口から登ることにした。

      9時10分に駐車場を出発。標高は約100mである。 
   
      登り始めるといきなり二の山298mまで急登の道。
      しかし落葉樹林の道は明るくさわやかに登れ、すぐに山椿の群落が出迎えてくれる。  
   
      つづいてミツバツツジのトンネルが続く。アセビの群落も顔を見せた。三の山470mまでの急登も苦にならない。 
   
      三の山あたりからいよいよヒカゲツツジが顔を出してきた。クリーム色の花が見事に続いている。 
   
   
   
      五の山あたりで昼食の時間になったが、’47人の先客’に先を越されていたので次のピークへ進んだ。
      ヒカゲツツジは五の山を過ぎたあたりからは少なくなったものの、清水山のあたりまで楽しませてくれた。
      花のないところも、芽を吹き始めた落葉樹林の尾根歩きはすがすがしかった。  
   
   
       14時過ぎに鳳翔寺登山口から下山し、
       駐車場に到着。
       春を満喫した一日だった。   
   
2015/5/20   2018/4/21
   
  丹波の山へ