千町ヶ峰1141m   

     宍粟市一宮町千町     ROUTE

     国道29号線から安積橋を県道6号に入り、国道429号を経て百千家満を右折しこぶしの里駐車場へ。 

     2008/4/15 晴れ      MAP

     コースタイム   登り 駐車場―頂上 1時間30分   下り 頂上―林道―駐車場 1時間30分 

      今日は千町ケ峰1141mに登って来た。
      天気は快晴。
 
      諸般の事情で1か月近く行けなかったので、久しぶ
      りの山歩きだ。

      この山は昨年12月に挑戦したが、地図やガイドブ
      ックにない林道ができていて、登山道を見失ったた
      め頂上を踏めなかった。
      
      8時前に家を出発し、姫路バイパスから国道9号線
      を北上。
      予定通り9時半に千町のこぶしの村キャンプ場前に
      到着した。標高は約600m。

      準備を済ませ9時50分に出発。
      こぶしの村キャンプ場を通り抜け、沢を渡り植樹帯
      の林道に出る。ここまでは間違っていない。  
 
 
   
      林道を進んでいくと沢筋になった。
      地図やガイドブックでは沢の手前を登っていくはずだが・・・・。
      立ち止まって探すが道らしきところが見つからない。
      よく見ると林道わきの何本かの小さな木に赤や黄色のテープが巻かれている。
      その前方に目をやると上の方の木にも黄色いテープが見える。ようやく登山道が見つかった。     
      登山道が林道に分断され、1m以上の段差が出来てしまっていて、うかうか歩いていると通り過ぎてしまうわけだ。 
   
      段差をヨッコラショと上がり、テープを追いながら登り始めるとすぐに植樹帯の道になった。
      落ち葉や枝で踏み跡がわかりにくいが黄色や赤のテープをたどっていける。
      かなりの急登。
      1月ぶりに10kgのザックを背負うと重い。途中でチョコレートと水を補給すると元気は回復。
      約1時間でようやく植樹林が終わり明るくなった。高度計では標高1030mである。 
   
      11時10分、「頂上へ10分」の地点に到着。右手にある「弘法の池」は思っていたより小さかった。 
   
   
       10分ほどアセビの道を進むと頂上に到着。
      今まで展望がほとんどなかったが一挙に視界が広
      がった。
      狭い頂上には先着者が2人、それぞれ単独行らし
      く別々に食事中だった。 

      空は雲ひとつなく晴れ渡っている。
      暖かい日差しの中で弁当を広げ、しばらく景色を
      楽しんだ。
 
 北西に雪に覆われた氷ノ山が
意外と近くに見える。
 南西には峰山高原。  南東遠くに笠形山が見える。 
      
   12時30分、下山は先行者と同じく稜線を東に向い、
   無線小屋を通って上千町への林道を降りていった。 
    途中、ここまで見られなかった冬の名残りに出会えた。 
   
   
      千町に下りてきて見上げると、落葉樹の中に咲い
      ているこぶしの花が白く輝いていた。
      この山では春を感じる草木とあまり出会わなかっ
      ただけに印象深い。 

      14時、駐車地点に到着。

      帰路の途中すぐ近くにあるまほろばの湯につかって
      帰ろうと、行ってみると定休日の表札が懸っていた。
      やむなく山崎まで帰ってよい温泉で汗を流して帰っ
      て来た。 
 
   
 2016/2/3 
   
  播磨の山へ