諭鶴羽山608m  

      南淡路市             ROUTE

      神戸淡路鳴門自動車道西淡三原インターから県道535号で諭鶴羽ダムへ 

      2008/3/22 晴れ        MAP

      コースタイム   登り 1時間20分   下り 1時間 

      友人と4人で淡路の兵庫50山、諭鶴羽山608mと常隆寺山515mに登って来た。
      大勢で行けば交通費が節減出来るが、うまく今日は日程が合い、しかも天気は快晴。

      朝7時半に高砂を出発し、淡路鳴門自動車道を洲本で降りて、予定通り9時前に南あわじ市の諭鶴羽ダム
      手前の駐車場に到着。標高は約180m。
      9時から登り始めた。

      諭鶴羽ダムの右手の階段を上り、杉林を抜けるとなだらかな照葉樹林の道が続く。  
   
      諭鶴羽神社の参道のためか、登山道というよりは散策道と言うのががふさわしいよく整備された快適な道だ。 
   
      この周辺は県下一のアカガシの群落地ということでアカガシ林が延々と続くが、時折現れる椿の赤い花も目を引く。 
      
      雑談しながら散策気分で登って行ったが1時間半で頂上に到着。 
   
      木々の間から南の海が展望は出来たが、春霞の中だった。  
   
     下山途中で昼食を済ませ、12時半に駐車場に到着。すぐ、次の目的地である常隆寺山へ向かった。 
   
2008/3/22(常隆寺山) 
   
  阪神・淡路の山へ