粟鹿山962m  

      朝来市山東町         ROUTE

      播但連絡道和田山インターから国道312号線などを経て西宮少年自然の家へ。 

      2008/1/6 晴れ        MAP

      コースタイム  登り  駐車場−(1時間)-展望台−(30分)−頂上      合計 1時間30分
                下り  頂上―駐車場   1時間10分 

      昨日の天気予報で、今日は北の方も快晴とのこと。
      絶好の登山日和と思い、見晴らしのいい山に登ろ
      うと思い立ち、粟鹿山962mに行くことにした。

      朝8時に家を出発し、国道312号を北上。
      和田山の手前で国道427号を東進し、朝来市山東
      町の西宮少年自然の家裏側に到着。
      獣除けの扉を開けて少し進むと登山口。
      予定通り9時半に到着した。

      5〜6台の駐車スペースがあるが先客はいない。
      標高は約300m。気温は0度だ。
      9時50分に出発。 
 
      登山道に入るといきなり杉檜の植樹林が続く。薄暗いが適度な勾配で歩きやすい道だ。
      迷いやすいところには赤い鉢巻が巻かれていて迷うことはない。 
   
      20分ほどで植樹林が終わり、振り向くと薄化粧の床の尾山が見えた。
      獣除けの扉をからはしばらく落葉樹林。  
    
     15分ほどで林道に出た。標高は約600mだ。階段を上るとまた植樹林が続く。
     15分ほど歩くと左側が落葉樹林が開け、雪景色が広がっていた。
     先日千が峰から見た粟鹿山には雪の気配は感じなかったのだが、来てみないとわからないものだ。  
 
     10時50分、展望台に到着。展望台に登り東側の景色を堪能。
     11時10分に出発。ここからは舗装されたNTT管理道路だ。
     鹿の足跡を追いながら登っていくと単調な道も面白い。  
 
     東側の福知山方面に雲海が広がっている。
     この時間に雲海が見れるとは思っていなかった
     のでこれまたラッキーだ。
      11時40分、頂上に到着。
      実質1時間半の行程だった。
      頂上からは東・北・西の3方向にパノラマが広がる。 
 
  北西側には氷ノ山。            北側には床の尾山。             東側に大江山。  
 
      昼食を済ませ、景色を独り占めしていたらマウンテンバイクでおじさんが登って来た。
      三田から来たと言うおじさんが段が峰方面を双眼鏡で眺めているところを後ろから挨拶をして、
      12時40分に下山開始。  
   
   
      下りの舗装道路は、鹿の足跡と、自分の登って
      来た足跡と、マウンテンバイクの跡を見ながら
      下りて行った。 

      雲海はもう消えていた。

      13時50分に駐車場に到着。

      すぐ近くにあるよふど温泉で汗を流し、
      帰路についた。 
 
 
   
  但馬の山へ