長水山584m  

     宍粟市山崎町生谷         

     国道29号線で宍粟市山崎町に入り、生谷温泉前から林道を上ると、林道終点に車4〜5台の駐車スペースがある。。  

     2007/4/26 晴れ        MAP

     コースタイム    登り 林道終点―頂上 1時間10分    下り 頂上―林道終点 50分 

     「ふるさと兵庫50山」の手頃なところを探すと宍粟市山崎町の長水山(ちょうずいざん)584mが目に
     止まったので、さっそく登ってきた。
     調べると3ルートあるようだが、一番駐車スペースがありそうな生谷温泉前を右に曲がって林道終点ま
     で車で上がるルートを登ることにした。
     10時20分:林道終点を出発。  
    
     駐車地点がすでに250m位の高度で、緩やかな登山道を20分も歩けば高度400m位の尾根になり、
     30分ほど平坦な散策ルートが続く。案内書には「平坦な雑木林」となっているが、適度のアップダウンが
     続きなかなか気持ちの良いウオーキングが楽しめた。登山というよりまさに散策だ。  
    
 
    
     とくに「あべまき」の群生地の中を歩いていると、うす緑の新緑が春を満喫させてくれる。 
 
     登る前は物足りないかなと思っていたが、こういう歩き方も心地よいものだ。 
   
     頂上が目の前に見え始めると三つ葉つつじが両側から歓迎してくれた。
     あと一息で頂上というところで、突然民家が目の前に現れたのにはびっくり。
     解説書によると、播磨の豪族赤松氏が築いた山城があったが、羽柴秀吉に滅ぼされ、戦で亡くなった
     武士たちを弔うために建立された日蓮宗信徳寺の住職のお住まいという。  
    
     家の手前を左に上がると頂上で、城跡にはお寺があった。 
    
            山頂は見晴らしがいいが、あいにくの春霞で海までは見えなかった。   
   
 
 2017/4/12  2017/11/21
 
播磨の山へ