笠松山244m  

     加西市              ROUTE

     県道43号線を北上し、加西市三口の信号を右折、善防の信号を左折して善防中学校前を左折する。  

     2007/4/12 晴れ        MAP

     コースタイム   登り 駐車場―笠松山頂上 30分    笠松山頂上―善防山 1時間  

     「ふるさと兵庫50山」の中で一番低い山が笠松山だ。加西市にある244mの山。
      近くにある低山なので軽い気持ちで出かけたが、行ってびっくり。素晴らしい山だった。
      山容は高御位と竜山を合わせたようで、山水画の景色をも思わせる。
      そして、つつじも素晴らしい。高御位よりも密生している。
      神戸から来たという初老の夫婦は、毎年つつじの時期に来るという。確かにその気持ちは分かる。

        駐車場にある案内図を見て、10時に出発。 登山口から吊橋を渡ると頂上が見渡せる。   
    
     岩壁に松とつつじがへばりついている景色は山水画のようだ。   
    
      頂上付近は少し急登。頂上手前のミツバツツジが綺麗だった。  
    
     10時30分:頂上に到着。
    元の道を引き返せば往復1時間のコースだ
    が、せっかく来たので向こうに見える251m
    の善防山まで行くことにした。
 
     11時:出発。
  
善防山
 
善防山への道はツツジが綺麗だった。
  
     1時間くらいの道中はつつじのトンネルが続いていた  
    
      今のぼった笠松山がいい姿で見える。              12時:善防山頂上に到着。  
    
     笠松山から善防山を周遊して2〜3時間、ひょうご50山に選ばれた理由が分かった様な気がした。  
 
2011/4/29    2014/11/28  2018/1/11
 
播磨の山へ