浅間山2568m  

      長野県小諸市    ROUTE
      上信越自動車道小諸インターからチェリーパークラインを上り車坂峠へ。  

      2008/9/11 晴れ   MAP
      コースタイム  車坂峠登山口―トミーの頭-(表コース1時間30分)-黒斑山-(1時間)-J バンド  
                -(1時間50分)-トミーの頭-(中コース40分)-登山口                    合計 5時間 

      八ガ岳の2日間はこれ以上は望めない最高の天気に恵まれたが、もう2〜3日晴天が続くようなので計画通り
      次の目的地の浅間山に向かうことにした。
      宿泊地は登山口に一番近い道の駅である雷電くるみの里。
      夕方に着くと、広い駐車場はかなり埋まっていて、キャンピングカーも停まっていた。  
   
      翌朝5時半に道の駅を出発。
      少し霞んでいるがいい天気だ。
      コンビニで弁当を仕入れ、6時半に車坂峠登山口に到着。標高は1970m。
      登山口の前にある高嶺高原ホテルからの展望も素晴らしかった。

      登山口横に看板があり、「レベル2 賽ノ河原まで登山できる」と表示されている。
      最近の本には噴火口から500m地点の前掛山まで登れるとあったが、今はそこまで行けないようだ。 
   
      7時に、展望がある表コースから登頂開始。緩やかな傾斜の樹林帯を1時間ほど歩いて行く。
      途中で何箇所か展望が開けたところがあり、散策道という感じだ。 
   
      避難小屋を過ぎると突然展望が開けた。
      8時10分、トミーの頭2320mに到着。昨日よりも空気のクリア感に欠けるが、素晴らしい景観が広がっている。

      南西には金峰山とその向こうに小さく富士山も見える。 その右手には昨日登った八ガ岳。 
   
      左手に目を移すと、今から登る黒斑山からJバンドへと外輪山が続いている。  
   
 
      そして、正面には前掛山と浅間山がどんと座って
      いる。
      写真で見るよりずっと迫力がある。
  
      10分ほど休憩して、黒斑山に向けて出発。 
 
      8時30分:黒斑山2404mに到着。振り向くと絶景が広がっている。 
 
       9時:蛇骨岳2366mに到着。   
       もう一度金峰山や富士山を振り返る。 
      9時15分:仙人岳2319mに到着。 
   
      9時40分:Jバンド2254mに到着。         Jバンドから賽ノ河原に約200m降りていく。
      急坂のザレ場で、滑らないようにゆっくりと
      進むので降りるのに20分かかった。
      向こうに見えるのは八ガ岳  
   
      10時:賽ノ河原2050mに降りる。
      草も生えており、広々としたいい河原だ。  
      賽ノ河原から見上げる浅間山は
      索莫とした迫力がある。 
   
      10分ほど歩いたらカラマツの樹林になり、
      前掛山への登山道に合流したが、
      登れないように封鎖されていた。 
      少し歩くと、連合赤軍がたてこもった
      あの浅間山荘からの登山道との合流地点になる。
      標高は約2000m。 
   
      ここから草すべりの急坂を
      トミーの頭まで約300m登り返す。
      この登り道は思いのほかきつく50分かかった。 
      しかし、草花が結構咲いていた。 
   
   
 オヤマリンドウ
 
マツムシソウ
ゴゼンタチバナ
 トリカブト
 
      11時20分、トミーの頭に到着。
      車坂峠へは展望は悪いが時間が短い
      中コースで帰った。
      途中1回展望が開け、高嶺温泉が見えた。 
      12時10分、駐車場に到着。
      当初の計画では前掛山まで登る予定だったが
      行けなかったので、2時間ほど早い下山となった。 
   
   
 2008/9/9八ヶ岳    2008/9/11草津白根山   2008/9/12四阿山 
   
  関東・甲信越の山