雪彦山811m  

      姫路市夢前町山之内      ROUTE

      中国自動車道山崎インターから県道23号線を西進し、前之庄西交差点を右折して雪彦山登山口へ。  

      2009/11/26 晴れ    MAP

      コースタイム  登り 登山口30分‐()‐展望岩‐(30分)‐出雲岩‐(30分)‐大天井岳       合計 1時間30分
                下り 大天井岳‐(50分)‐虹ヶ滝‐(20分)‐賀野神社‐(30分)‐登山口      合計 1時間40分  

      12月に20人ほどで雪彦山に登ることになったので、登山道に変化がないか確認しておこうと、Iさん、Tさんと3人で
      登ることになった。

      10時半に夢前町の登山口に着くと、平日なのに5台ほど車が止まっていた。やはり、人気の山だ。

      出雲岩の方から登り始める。  
   
       いきなりの急登を20分ほど登ると展望岩。いつ見ても荒々しい迫力のある景観である。 
   
      呼吸を整え出発。30分ほどで出雲岩に到着。 
   
      出雲岩の上に上がり、セリ岩は迂回。 
   
      鎖場を何回かよじ登り、登山口から約1時間半で大天井岳に到着。  
   
          南側に展望が開け、七種山と明神山が綺麗なシルエットになって見えた。  
七種山                                 明神山
 
      下りは、Iさんと2人で地蔵岳の方から降り、Tさんは新ルートを降りて、両ルートを見ておくことにした。
      北側斜面の道は湿っていて滑りやすいので、鎖場は慎重に下りていく。 
   
      虹ヶ滝まで降りると紅葉の道になった。 
   
      紅葉をカメラに収めながら歩いていく。 
   
      登山口に戻るつもりだったが、標識を見落としてしまい気がつくと舗装路に出ていた。
      舗装路を少し降りると賀野神社に着いた。  
   
          前を見ると雪彦山の岩峰が広がっている。
          賀野神社付近は雪彦山の全貌が見渡せるビューポイントだった。 
 大天井岳 不行岳    地蔵岳
      舗装路を30分ほど歩いて登山口に到着。8月の大雨の影響が気になっていたが問題はなかった。

      雪彦山は何度来ても充実感が味わえる山だ。 
   
 2008/10/9     2009/12/9
   
  播磨の山へ