黒木山393m

      多可郡多可町中区糀谷  ROUTE

      県道24号線を北上し、多可町に入り糀谷ダム湖畔のなか・やちよの森公園へ。  

      2011/4/13 晴れ      MAP 

      コースタイム 登り 登山口‐(40分)‐山の交差点‐(30分)‐黒木山山頂          合計 1時間10分
               下り 黒木山山頂‐(30分)‐登山口

      職場のOB仲間10人で、なか・やちよの森公園の黒木山へ登ってきた。

      3年前に来たとき、登山口が沢山あり、ファミリーハイクから4〜5時間かけての縦走ハイクまで楽しめる
      面白いところだとの印象があったので、また来てみたいと思っていた山である。 

      高砂から1時間で翠明湖畔の駐車場に到着。

      案内図を見ながらどこから登るかを検討。
   
      10時50分:協議の結果、山の交差点登山口から登ることに決定。 
   
      20分ほど階段の道を登っていくと一段落し、次の上りになる。
      ピンクのミツバツツジが綺麗に咲いているが、まだツボミの木も多い。  
   
      左前方に黒木山山頂を見ながら登っていく。  
 
      11時30分:山の交差点に到着。ここから山頂に向かっての尾根歩きになる。 
   
      整備された散策道を快適に歩いて行くと、ちょうど12時に山頂に到着した。  
   
      山頂からは眼下に広がっている翠明湖が美しい。  
 
      北側には笠形山。 
 
      その右手には歩いてきた尾根筋の向こう側に千ヶ峰と妙見山が見える。
      360度ののどかな風景のなかでひとときを過ごしてから下山。 
 
      下山は最短コースをとり、山頂直下の急坂を慎重に降りていく。 
   
      少し降りると緩やかな道になり、真っ白なタムシバの花を鑑賞したりしながら降りていく。  
   
      30分で登山口に到着し、山桜の咲く公園を通って駐車場へ。  
   
      温かい陽気の中で、麓には桜、山に登ればつつじ、タムシバなど春の花が楽しめた散策ハイクだった。 
 
2007/5/15    2011/11/20
   
   播磨の山へ