黒木山393m   

     多可郡多可町八千代地区  ROUTE

     県道24号線を北上し、多可町に入り糀谷ダム湖畔のなか・やちよの森公園へ。  

     2007/5/15 晴れ        MAP

     コースタイム    登り 翠明湖畔駐車場―黒木山頂上 30分
                3ピークの周回   4時間(休憩含む) 

     黒木山に連れて行ってもらった。
     多可町にある393mの山で、インターネットで調べると、付近全体が「なか・やちよの森公園」として整備され
     ており、家族向きの散策コースとも思えたが、連れて行ってくれる人が日本100名山のほとんどを踏破してい
     るつわもの氏なので、そんな簡単なはずはないだろうとも思いながら付いていった。
     結果は、1〜2時間家族と散策しようと思えばそういうルートもあり、5〜6時間かけてのかなりハードな山歩き
     をしようと思えばそれもできる、なかなか味わい深いところだった。

     県道24号線を、先日行った鎌倉山の前を通り抜け、千が峰へ向かう途中に「ガルデン八千代・エーデルささ
     ゆり」の標識がある。そちらへ入れば「渓流の広場」と名付けられている西側の登り口登になる。
     今回はもう少し北にすすみ翠明湖西側の「湖畔の広場」から登った。

     翠明湖は農業用の糀谷ダムによって造られた大きな湖。湖畔の広場はバーベキューサイトなどがある。
     休日はにぎわっているらしいが、月曜日は休園日のため静かだった。
     園内には大きな案内板がある。
     広場を奥の方に進むと黒木山登山口がある。
     9時30分:出発。
     広くきれいに整備されたハイキング道だ。  
 
     かわいい案内板があちこちに立てられている。約20分かなりの急登を登れば尾根筋になり頂上は近い。 
   
     10時:黒木山頂上に到着。北側に笠形山や千ヶ峰、東には翠明湖が美しい。 
      
     なか・やちよの森公園は南北約2km、東西約1kmの公園で、393mの黒木山のほか386m、384m、
     376mのピークがある。単純計算ではそれぞれ1時間で往復するとして全部登るのに4時間かかる。
     この日は、3つのピークを約4時間かけて登ってきた。
     高御位山で言えば、北山から鹿嶋山までのコースよりタフなコースだった。
     登山道は木が茂っているところも多いが、少ないところも結構続くので真夏は厳しそうだ。
     しかし、木の隙間からの翠明湖は絵葉書のようで美しい。   
   
     西側の登山口の渓流広場付近は杉・桧林の散策路があり、登っていくと翠明湖が見える展望台まで
     続いていて、登山しなくても楽しめる。
     頂上の東屋にあるノートを見ると、湖のほとりのためかこの山は雲海のスポットでもあるようだ。 
 
 展望台からの翠明湖
 
   
         3つのピークを周回し、13時30分、
         駐車場に戻ってきた。

         いろんなレベルの人とハイキングをするのに
         うってつけのところかも知れない。
翠明湖半からの黒木山
 
   
 2011/4/13    2011/11/20
   
   播磨の山へ