藤原岳1120m

      三重県いなべ市藤原町  ROUTE
 
      東名阪自動車道四日市インターから国道号477、306,365号線を通り、三岐鉄道西藤原駅へ。
                            (西藤原駅からバスで御池岳コクルミ谷登山口へ移送)

      2011/4/17 晴れ      MAP 

      コースタイム 登り 登山口‐(60分)‐尾根道分岐‐(50分)‐北西峰‐(30分)‐天狗岩‐(30分)‐
                  藤原山荘‐(20分)‐藤原岳山頂                       合計 3時間10分
               下り 藤原岳山頂‐(50分)‐8合目‐(50分)‐大貝戸登山口           合計 1時間40分

      コクルミ谷登山口から県境尾根を縦走して藤原岳に登ってきた。

      登山口と下山口が離れているので個人では車が2台ないと歩けない。
      三岐鉄道の登山ツアーで「イワウチワの県境尾根縦走」と銘打ったこの縦走登山が計画されているのを
      K君が見つけ、一緒に参加することにした。

      朝5時に高砂を出発し、新名神高速道路を通って、8時に下山口にある登山者用無料駐車場に到着。
      すでにほとんど満車状態だった。さすがに人気の山である。  
   
      少し歩いて集合場所の西藤原駅前へ。そこから約150人の参加者が3台のバスに乗って登山口のコクルミ谷へ。
      バスの駐車地点から藤原岳の全貌が見える。  
   
      9時50分:標高約530mの登山口を出発し、残雪のあるコクルミ谷を登っていく。  
   
      10時50分:尾根道分岐に到着。標高は945m。右に行けば御池岳だが、藤原岳は左に向かう。
      途中、イワウチワと思える草の葉は沢山生えていたが、残念ながら花は見当たらなかった。 
   
      11時20分:白瀬峠(白船峠)。 
   
      11時40分:見晴らしポイントの北西峰1143mに到着。景色を見ながら昼食休憩。 
   
      北側には御池岳1242m。 
 
      その右手には霊仙山-伊吹山。遠くには白山も見える。  
 
      12時20分:次のポイントの天狗岩に向けて出発。   
   
      天狗岩までの間に福寿草が沢山咲いていた。今年は結構遅くまで咲いているようだ。  
   
      12時50分:天狗岩1165mに到着。 
   
      目の前には藤原岳に向かう尾根が連なっている。  
 
      藤原岳に向かって尾根道を歩いていく。  
   
      13時20分:大勢の皆さんが休憩中の藤原山荘に到着。目の前の山頂を見ながら小休止してから出発。 
   
      13時50分:山荘から20分で藤原岳山頂1120mに到着。  
   
      北側には天狗岩と御池岳が綺麗に見える。 
 
      南側には御在所岳に至る鈴鹿山系の山々が尾根を連ねている。  
 
      14時10分:下山開始。  
   
      藤原山荘を過ぎると8合目までの間は福寿草の花盛りだった。何回も立ち止まり、カメラに収めながら歩いていく。  
 
      8合目で休憩してから一気に大貝戸登山口に向かって下山。  
   
      15時50分:登山口に到着。 
   
      約14kmの縦走ハイクだったが、標高差が登り650m、下り970mなので、登りと縦走は快適で、最後の下り
      が結局のところ一番きつかったのだった。

      イワウチワの花は見れなかったが、福寿草は花盛りだった。
      北西峰、天狗岩、藤原岳山頂からの眺望も素晴らしく、春の鈴鹿山系を堪能した一日だった。       
   
    2009/3/18     
   
  近畿・北陸の山へ