青倉山811m

      朝来市川上        ROUTE 

      播但連絡道朝来インターから国道312号を北上し、伊由市場信号を右折して青倉神社へ。

      2011/4/25 晴れ    MAP 

      コースタイム 登り 登山口‐(40分)‐山頂
               下り 山頂‐(30分)‐登山口

      行者岳を下山後、14km離れた青倉山山へ。
      青倉山は、以前残雪に阻まれて途中でリタイアし、登頂していないのでリベンジ登山である。

      国道312号の伊由市場信号を右折して進んでいくと、目の前に青倉山が形の良い姿を表す。  
  
      川上集落から青倉神社に向かって綺麗に舗装された山道を上っていき、神社の駐車場へ。
      13時20分:出発して神社に向かう。  
   
      神社の階段途中を右に曲がったところから登山道が始まる。  
   
      狭いトラバース道を歩いて行くと沢に出る。 
   
      以前雪の時に、この沢からの急傾斜が登れずにリタイアした所である。
      取付きの急傾斜を登れば、あとは快適な道になった。 
   
      沢沿いの道を登っていくと黒川温泉からの登山道と合流し、尾根道になる。  
   
      必要性が疑問な木の階段を過ぎると、気持ちのいい道になる。  
   
      適度な傾斜の坂道を登り切ると、目の前に青倉山の山頂が現れ、右にカーブすると再び快適な尾根道になる。  
   
      明るい道を歩いて行くと反射板が見え出す。  
   
      14時:山頂に到着。西側に180度展望が開けている。  
   
      南側には遠くに笠形山と、その右手前には先ほど登った行者岳。 
 
      その右手には長い稜線の段ヶ峰。  
 
      しばし眺望を楽しんでから同じ道を下山。
      最後は沢道をショートカットして真っ直ぐに降りていくと、駐車場に降り立った。

      登り40分、下り30分のお手軽コースだったが、結構変化があって楽しく歩けた。       
 
 2008/3/9
   
  但馬の山へ