青倉山811m  

      朝来市朝来町       ROUTE

      播但連絡道生野北インターから国道312号を北上し、道の駅あさご手前を右折して奥多々良木発電所へ。 

      2008/3/9 晴れ      MAP  

      コースタイム   登り 奥多々良木発電所前―青倉神社 1時間30分  (あとは不明)                

      天気がいいので、まだ登っていない兵庫50山を登ろうと思った。
      朝来市の青倉山811mにはまだ登っていない。
      ガイドブックによると、無雪期なら中腹の青倉神社の所まで車で登れ、そこから頂上まで1時間もかからない。
      今は多少雪が残っているとしても何とか登れそうに思った。

      カーナビに「青倉神社」を入れ、8時に家を出発。
      カーナビまかせが悪かった。
      国道312号の生野峠を越えたところで右折の案内。
      そのとおりに進んで行ったら生野ダムのほとりを通って黒川ダムに行ってしまった。
      どうやら国道429号に入ってしまったようだ。
      こちらからでも登れるようだが、ガイドブックに従う方が無難だ。

      引き返して国道312号の伊由市場信号を右折。
      しばらく進むと「青倉神社右折」の道標が出てきたが、「除雪していないので通れません」との表示。
      やはり但馬の山だ。そんなに甘くない。
      せっかくここまで来たので段ケ峰に行くことにし、引き返した。
      312号を少しもどると、多々良木ダムへの表示に並んで青倉神社の表示が目に入った。
      こちらからなら行けるかもしれないと多々良木ダムの方へ入って行った。

      多々良木湖を過ぎたあたりに「左青倉神社」の表示が出てきた。
      しかし「除雪していないので通行禁止」の表示も・・・・
      時間は11時になっていた。
      高度計では標高270m。
      せっかく来たので行けるところまで行こうと決めた。
      11時20分出発。

      林道を歩き始めるとすぐ20センチくらいの雪道になった。
      アイゼンとワカンを装着して進んでいく。  
   
      12時:青倉神社の標識。高度計では標高450m。
      ここから林道をはずれて、神社参道に入った。
      参道のベンチの上には50センチ以上の雪塊がドッカリと占拠しているのが面白い。  
      
      12時50分:青倉神社の鳥居に到着。  
 
      青倉神社は雪に閉ざされている。登山道は正面の階段途中を右に折れて進んでいく。   
      
      ようやく登山道らしくなってきた。        落葉樹林が雪に映えている。 
    
      沢を右に横切ったら急登になった。 アイゼンが雪で滑ってしまい登れない。
      無理をすることはないのでここで引き返すことにした。高度計では標高650mだ。
      時間は13時20分。 
    

     雪道は楽に下れる。

     それでも駐車地点に着いたら15時近くになっていた。
 


      
  
       
2011/4/25  
       
      但馬の山へ