瑞牆山2230m  

     山梨県北杜市     ROUTE

     中央自動車道須玉インターから県道23号線を増富温泉方面に走り瑞牆山荘へ。  

     2007/7/28 晴れ     MAP

     コースタイム   登り  富士見平小屋―頂上 1時間40分
                下り  頂上‐(1時間20分)−富士見平小屋   富士見平小屋‐(30分)−瑞牆山荘       

 金峰山からの瑞牆山
      金峰山に続いて今日は瑞牆山(みずがきやま)。
      朝起きると木の間から富士山が大きく見えている。今日も天気は快晴だ。

      富士見平小屋を朝6時30分に出発。
      標高は約1800mなので高低差は400mほどだ。
   
      30分ほど沢沿いのアップダウンを繰り返すだけで、高度は稼げない。
      沢を越えたところからいよいよ登りになる。

      登山道は予想通り石ころばかりの道で、足場の確保に神経を集中させなければならず、歩きにくい。
      しかし、予想に反し、頂上近くまで樹林帯の中の道で、高度もあるので涼しい。
   
      沢から1時間ほどで頂上付近にある
      大ヤスリ岩の下に到着。
      どうやってこんな岩が成立したのか不思議だ。
      登り始めて2時間足らずで頂上に到着。
      頂上からの大ヤスリ岩。 
   
      瑞牆山は日本の風景と思えない奇岩の山で、頂上から見下ろしても何とも不思議な景色だ。
      東側には昨日登った金峰山が近い。 
   
   南側上空に富士山を見上げる。  南西には南アルプスの山並。 北西には八ヶ岳が見える。  
      
             しばらく眺望を楽しみ下山した。   
       
2007/7/27金峰山     
       
      関東・甲信越の山へ