月 山1984m  

      山形県西村山郡西川村     ROUTE

      山形自動車道月山インターから国道112号、県道114号を通り姥沢登山口へ。 

      2010/7/6 曇り    MAP

      コースタイム 登り リフト下駅-(15分)-リフト上駅-(60分)-牛首-(60分)-山頂     合計 2時間15分
               下り 山頂-(40分)-牛首-(50分)-リフト上駅-(15分)-リフト下駅      合計 1時間45分  

      前日は道の駅寒河江で車中泊。300台もの駐車スペースがある大きな道の駅だった。

      朝7時30分に姥沢登山口に到着。標高は約1230m。広い駐車場のあるこの登山口は、春夏スキー客が多いらしい。
      8時始発のリフトで標高約1500mのリフト上駅まで上がる。  
   
      目の前には真っ白な姥ヶ岳。姥ケ岳から月山に行くルートもあるが、雪道の急登。
      何人か登っているのが見えたが、アイゼンを持って来ていないので捲いていくことにする。 
   
      捲き道は緩やかな登りで、歩くところはロープが張られているので、ガスが出ても迷うことはない。
      月のように丸い尾根を見ながら広々とした雪原を歩いて行くのは、別天地に来たようで何とも心地いい。  
 
      リフト上駅から約1時間で雪原が終わり、月山山頂へ向かう尾根道になる。 
   
      約30分でお花畑が広がるなだらかな頂凌部に到着。正面に月山頂上小屋と月山神社が見える。 
   
      山頂の三角点は月山神社の裏側に隠れるようにあった。
      MKさんによると、三角点の場所が分からずに月山神社で引き返す人が多いらしい。 
   
      山によって目に着く高山植物が違うが、ここはミヤマキンバイが一番多かった。
      しかしよく見ると、他にもいろんな花が咲いていた。 
ミヤマキンバイ       ウサギギク  ミヤマキンポウゲ  タカネスミレ
       
ハクサンフウロ    シラネアオイ ウスユキソウ    ハクサンイチゲ
       
ウラジロドウダン    コバイケイソウ   ニッコウキスゲ   イワベンケイ
       
      下山路は同じ道を下る。
      前方には姥ケ岳の雪原が白く輝き、振り返るとなだらかな月山頂凌部がくっきり。 
   
          7月と言うのにこれだけの雪原の中を優雅に歩けるのは、何とも贅沢だ。  
 
   
      12時10分:リフト上駅に到着。  
   
      往復1,000円のリフト代で、この季節、気軽に雪山とお花畑に出合えるとは、我々関西に住んでいる者には想像
      できない別天地だった。 
   
  2010/7/4西吾妻山   2010/7/5蔵王山   2010/7/7鳥海山   2010/7/9朝日岳   2010/7/10飯豊山
   
  東北の山へ