六甲山931m

      神戸市北区          ROUTE 

      阪神高速北神戸線有馬口インターからロープウェイ有馬口駐車場へ。 

      2011/1/19 晴れ      MAP 

      コースタイム 登り 駐車場‐(50分)‐七曲滝‐(30分)‐百間滝・似位滝‐(40分)‐極楽茶屋跡 合計 2時間
               下り 極楽茶屋跡‐(30分)‐百間滝‐(10分)‐白石滝‐(30分)‐駐車場    合計 1時間10分

      I君から百間滝が凍結しているとの情報があったので、A君を誘って早速出かけた。

      9時10分:ロープウエイ有馬温泉駅前の駐車場に車を止め、紅葉谷へ向かう。 
   
      今日の気温は少し高めだが、それでも朝は凍結しているので紅葉谷に入ったところでアイゼンを装着。
      40分ほど歩いて七曲滝への分岐点に到着。 
   
      9時55分:七曲滝は無数の氷柱で埋め尽くされていて、今まで見た中で一番見事な姿を見せてくれた。 
 
 
   
      分岐点まで引き返し、百間滝に向かう。  
   
       10時30分:百間滝に到着。
      2008年と2010年に来たときはほとんど氷結していなかったのに比べ、ほぼ全面が氷結している。
      しかし、七曲滝のような鋭さがなく、氷も薄いのでやや迫力不足に思えた。 
 
      少し奥にある似位滝に行くと、こちらも同じような凍結状況だった。
      しかし今年のような寒い冬はまた数年はないかもしれないので、しっかりと写真に収めてきた。 
 
      しばらく休憩してから同じ道を引き返し山頂へ。  
   
       11時30分:極楽茶屋跡に到着。南側に広がる大阪湾を見ながら昼食休憩。
   
      12時:下山。
      下山路はもう一度百間滝へ戻り、白石谷を通る。百間滝に戻ると大勢の人が来ていた。  
   
      13時10分:駐車場に到着。  
   
      七曲滝の氷結が素晴らしく、初めて百間滝と似位滝が全面凍結しているのを見ることができて満足。

       しかし、年末から3週間以上寒い日が続いてもこの程度なのかとも思う。
      百間滝でアイスクライミングをしている写真を見たことがあるが、やはり最近は温暖化しているのだろうか。 
   
2007/6/13(有馬三山)  2007/11/8(有馬)   2008/2/1(滝)  2008/11/29(芦屋川‐有馬)  
 2010/2/6(滝)   2012/2/19(荒地山−ごろごろ岳)  2012/5/13(荒地山−東お多福山)  
   
   阪神・淡路の山へ