六甲山931m  

       神戸市北区有馬町      ROUTE

      阪神高速北神戸線有馬口インターからロープウェイ有馬口駐車場へ。 

      2008/2/1 晴れ        MAP

      コースタイム  駐車場-(50分)-七曲滝-(30分)-百間滝-(40分)-頂上       合計 2時間
                 頂上―駐車場  1時間10分 

      土日は天気が崩れるとのことなので今日は千が峰に行こうと考えていたが、朝、多可町の天気をチェックすると
      どうやら雪模様。
      予定を変更して氷結情報がある六甲山の七曲滝を見に行くことにした。  
       いつもどおり有馬のロープウエイ駐車場に駐車
       し、10時10分に登山を開始。

      駐車場にはいつも居る管理人の人がいない。
      ロープウエイの駅の張り紙を見ると、1月21日
      から2月1日まで定期検査のため運休とのこと。
      どうやら今日は駐車料金不要のようでラッキー。

      少し歩き前方を見上げると六甲山の頂上付近
      は霧氷で白く輝いている。
      今日は滝だけ見て帰ろうと思っていたが、この
      景色を見逃すわけにはいかないので頂上まで
      登ることにした。 
 
      紅葉谷出合を過ぎると登山道は凍結気味の雪道になった。
      ここからアイゼンを装着。ザクザクと踏みしめながらの歩行はリズミカルで快適。 
   
      11時に七曲滝に到着。
      笠形山の編妙の滝はほとんど凍っていないと聞いていたので、こちらもあまり期待していなかったが、想像以上
      に氷結していた。
      踏み跡はあるものの、平日のためか誰もいない。
      聞こえるのは氷の間を落ちる水音だけだ。一人だけで見上げているのが勿体ない。  
 
     
    
      頂上まで登ることにしたので長居が出来ないので、名残を惜しみながら次の目的地の百間滝に向かった。
      11時半に到着。残念ながらここはほとんど凍結していなかった。 百間滝の少し奥にある似位滝も凍っていない。 
   
      11時40分に頂上に向かって出発。
      登るにつれて雪が深くなっていく。 
     12時20分、尾根に到着。
     北側斜面の木は霧氷に包まれている。
     少し薄めだが見事だ。  
   
     
      
      しばらく散策し食事は車の中で食べることにして、13時に同じ紅葉谷道を下山。 
   
   
       ロープウエイの駅近くまで降りてきて、後ろを振り
       返ったら霧氷はほとんど消えていた。

       14時10分に駐車場に到着。
       天気も良く気持ちいい一日だった。 
 
   
 2007/6/13(有馬三山)  2008/11/8(有馬)  2008/11/29(芦屋川‐有馬)  2010/2/6(滝) 
 2011/1/19(滝) 2012/2/19(荒地山−ごろごろ岳)  2012/5/13(荒地山−東お多福山) 
   
  阪神・淡路の山へ