大 山1729m

      鳥取県西伯郡大山町   ROUTE

      米子自動車道溝口インターから県道45号線を通り夏山登山口横の南光河原駐車場へ。
      (駐車料金:スキーシーズンの平日は500円、休日は1,000円。普段は無料。)                  

     2014/3/17 晴れ      MAP     

     コースタイム 登り 駐車場-(100分)-6合目避難小屋-(60分)-山頂                合計 2時間40分
              下り 山頂-(30分)-6合目避難小屋-(30分)-元谷-(60分)-駐車場        合計 2時間

     朝6時半、I君、IHさん、Hさんと高砂を出発し、9時前に夏山登山口横の南光河原駐車場に到着。標高は780m。

     9時5分:アイゼンを付けて駐車場を出発。気温は5度。            
   
     気温は高目だが、今のところ雪は締っていてはまり込まずに歩ける。 10時15分、5合目に到着。
   
     5合目を過ぎて樹林帯を抜けると山頂が見え出し、10時40分、半分埋まった6合目避難小屋に到着。  
   
     少しPM2,5と思われるモヤがかかっているが、目の前に広がる雪を纏った三鈷峰が眩しい。  
 
     10時50分:小休止してから出発。 
     8合目まで急坂が続くが、程良く締まった雪と、晴天無風の空が登頂意欲を掻き立ててくれる。 
  
     11時30分:8合目を過ぎると広い雪原になり、山頂は近い。  
   
     頂上避難小屋も半分埋まっていた。
     ドサリと音がするので見上げると、屋根に張られたワイヤーに付いていた霧氷が溶け落ちる音だった。
   
     11時45分:弥山山頂1709mに到着。  
  
     少し風があるが気温は5度。 剣ヶ峰1729mから続く稜線の眺望が素晴らしい。 しばし眺望を楽しむ。
   
     12時50分:昼食後下山。6合目避難小屋まで30分で下る。  
   
     樹林帯に入って、傾斜の緩いところから元谷へ。雪が緩んできたのでズボズボ嵌り込みながら下っていく。  
   
     13時45分:元谷に降り立つ。ここから見る山頂の稜線が圧巻。しばらく山頂を眺めながら休憩する。  
  
     14時5分:下山開始。  
   
     14時30分、大神山神社の参道に出て、14時50分、駐車場に帰着した。  
   
     大山レークホテルで汗を流し、帰路につく。
     ナビに任せて溝口インターへ向かっていると、突然大山が顔を出してくれた。  
  
   3月に入ってなかなか大山登山の適日が無くてどうなることかと思っていたが、今年も素晴らしい姿に合うことが出来、
   満足の一日だった。  
   
  2006/10/29  2008/10/28  2009/3/12  2011/4/5   2012/3/29  2012/10/27(三鈷峰)  2013/3/6 
 2014/10/25  2015/3/8  2015/5/15(烏ヶ山)  2015/10/25(三の沢)  2016/2/28  2017/3/4  2018/3/3
   
  中国の山へ