那岐山1255m 

     岡山県勝田郡奈義町     ROUTE

     中国自動車道美作インターから県道51号線を通り奈義町に入り山の駅へ。 

     2008/1/26 曇り        MAP     

     コースタイム  駐車地点から高度1100m地点まで3時間でリタイア。 

     先週の土曜日に那岐山に登って満足していたら、この一週間また寒波到来で雪が積もったようだ。
     しかも今日からは落ち着くと言う。

     どれくらい積もったか見てみたくなった。

     友人に声をかけたらI君とK君が同行できるとのこと。
     ということで、3人で朝7時半に高砂を出発した。

     播但道、中国道を順調に走り奈義町に入っても道路には積雪はない。
     この様子だと大して降っていないのでは、と思う間もなく、山の駅の手前の坂道に入ったとたん一面に
     雪世界が広がった。

     登山口の駐車場付近は雪で車がスリップ。
     路肩には先着車が5〜6台止めてあるので山の駅まで引き返し、そこから歩いて登ることにした。
     準備を済ませ10時に登山開始。
     15分ほど登り、駐車場への入口に来ると林道は除雪されていた。 
    
     林道から見上げると先週よりはるかに多い雪世界が広がっていた。頂上は見えない。
      登山道に入ると50センチくらいの積雪。
     10人くらいは登っているようなので、つぼ足でなんとか歩ける。  
    
     植樹林が途切れたところから前方を見ると頂上がぼんやりしている。 
     12時に大神岩に到着。
     積雪は1メートル近く、足を取られながらのため前回より30分時間がかかっていた。  
    
     大神岩で休憩中の人はここから引き返すとのこと。
     その人の話では先ほどすれ違った人が今日ラッセルした人で、7合目で引き返してきたらしい。
     確かにこの調子ならどこまで行けるかわからないので、時間を見ながら行けるところまで登ることにした。  
    
     一層積雪は深くなり、トレースをたどっていても時折膝まで入り込む。   
    
     高度1100メートル位まで登ったところで時間は午後1時。
     頂上まであと1時間くらいかかりそうだ。小雪がちらつき展望もないのでここから引き返すことにした。   
    
   
     足を取られながらの下山は時間がかかり、 
     2時間かかってようやく登山口に到着。 

     頂上まで行けなかったのは残念だが、
     今までで最高の積雪登山となり、
     爽快な気分で帰路についた。
  
 
 2006/9/22  2008/1/19   2012/2/28   2012/12/13  2013/4/20(イワウチワ)  2015/7/15  2017/1/21
 
  中国の山へ