那岐山1255m 

     岡山県勝田郡奈義町     ROUTE

     中国自動車道美作インターから県道51号線を通り奈義町に入り山の駅へ。 

     2008/1/19 晴れ        MAP     

     コースタイム   登り  駐車場―頂上    2時間10分   
                下り  頂上―駐車場    1時間10分 

 
     数日前からの寒波で北の方は雪の日が続いている。
     天気予報では、今日だけが晴れで明日からまた崩れると言う。
     雪の山を見に行くのは今日しかない。

     ということで岡山県奈義町の那岐山1255mに登ることにした。
 
     高砂から約100km、地道でも2時間ぐらいなので朝7時半に出発すれば10時頃には着くので、
     経費節約のためそうすることにした。  
     しかし、目覚ましのセットミスで目が覚めると7時過ぎ。
     出発が8時を過ぎてしまったので、やむなく播但道から中国道にはいり美作まで有料道路で行く
     はめになってしまった。

     9時50分に登山口に到着。標高約500mの地点だ。
     路肩や駐車場に7〜8台の車が止まっている。
     これならアイゼンやワカンを付けずに登れるのでひと安心。

     10時10分に出発。
     駐車場から舗装された林道を少し登ると前方に雪をかぶった頂上が綺麗に見える。
     途中に「Bコースは倒木作業のためCコースを往復してください」との立札があったのでそうすることにした。  
   
       B・Cコースの分岐点では足跡はCコースだけでBコースにはなかった。
   
       登り始めて30分ぐらいで植樹林が途切れ、前方に頂上が見えるが、まだまだ遠い。
   
       11時10分、大神岩に到着。標高1000mの地点だ。岩の間から奈義町の街並がよく見える。
   
       大神岩からは緩やかな落葉樹の尾根道になり、雪道は踏み固められ快調に登れる。
   
       木が少なくなり頂上は近い。 12時10分、1240mのピークに到着。
      思っていたより雪は少なく50cm位の積雪だ。
   
       西側に滝山への尾根が続く。 東側にあと400mで頂上だ。
   
       日に輝く樹氷がここちよい気持ちにしてくれる。  もう少しで頂上だ。 
   
       12時20分、1255mの頂上に到着。  ふり向くと通って来た真っ白なピークが見える。 
   
       北と東に氷ノ山や後山が見えるはずだが、
      雲にさえぎられ見えないのが残念。 避難小屋で弁当を済ませ、13時20分に下山開始。
   
   
     雪道は歩きやすく14時30分に駐車場に到着。

     帰路は急がないので地道で帰った。
 
 
 2006/9/22  2008/1/26   2012/2/28  2012/12/13  2013/4/20(イワウチワ)  2015/7/15  2017/1/21
 
  中国の山へ