千ヶ峰1005m   

      多可郡多可町加美区岩座神  ROUTE

      国道427号線を北上し多可町寺内信号を左折し岩座神へ。 

      2008/2/11 晴れ         MAP

      コースタイム  登り  岩座神―頂上(新七不思議コース)    3時間10分
                下り  頂上―岩座神(七不思議コース)      1時間50分   

      今日は山の仲間10人で千ヶ峰に登って来た。
      1月初めに登った時はほとんど積雪がなかったが、あれから結構雪が降り続いているのでかなりの積雪量
      だろうとおもっていたが予想どおりだった。

      コースは岩座神の唐滝を通る新七不思議コースを登り、七不思議コースを降りてくるルートだ。
      登山口には車は止まっていない。今日はこのコースからは誰も登っていないようだ。
      トレースがなくても今日はベテランのリーダーがそろっているので心配ない。
      9時50分に出発。  
   
      駐車地点はほとんど雪がなかったが、獣除けの扉を開けて登山道に入るとすぐに雪道。
      植樹林の中を登るにつれて雪が深くなっていく。30分ほど登ったところでアイゼンを装着。
 
      沢沿いの道が次第に急登になっていく。岩肌にツララが大きく育っている。  
   
      約1時間で唐滝に到着。水が凍ってツララができている。 
   
      登り始めて1時間半で植樹林が終わり落葉樹の支尾根になる。
      雪は50センチ以上あるが後の方は踏み跡を歩けばいいので楽に歩ける。
      11時50分:ようやく高坂峠からの尾根筋に到着。
      少しだけ先頭でラッセルしたが、後続とは違い足が沈み込み進むのに苦労する。
      時おり太ももまで沈み込み四苦八苦。 
   
      12時30分:前方に頂上が近づいてきた。もう少しで頂上だ。 
   
      13時:やっと頂上に到着。 頂上は大勢の人でにぎわっていた。
      天気は良く、温かく風もない。最高の登山日和だ。 
   
  北西には段ケ峰と右手遠くに氷ノ山  北には粟鹿山  南西には笠形山が綺麗に見える。 
      
       しばらく昼食休憩をし、14時10分に下山開始。
      七不思議コースの急斜面を滑るように降りたが、
      登山口に着いたのは16時だった。
     
      雪山は時間もかかり疲れるが、真っ白な景色
      が癒してくれるので疲れも心地よい。
  
   
 2005/2/9(三谷)  2008/1/3(七不思議)  2009/1/16(三谷)  2010/5/16(三谷)  2010/10/24(縦走)) 
 2011/11/1(市原)  2014/2/23(新七不思議)  2015/1/14(新七不思議)  2017/1/4(三谷)  2018/1/18(市原)
   
  播磨の山へ