千ヶ峰1005m  

      多可町加美地区      ROUTE

      国道427号線」寺内交差点を左に曲がり岩座神へ。 

      2008/1/3 晴れ      MAP

      コースタイム   登り 登山口―頂上(七不思議コース)   1時間50分
                下り 頂上―登山口(三谷ルート経由)   1時間 

      北の方は雪とのこと。
      ひょっとすれば千ケ峰あたりも降ったかも?と思い、行ってみた。

      残念ながら雪はほとんど積もっていなかった。
      しかし、天気はよく、そう寒くもなく、いい汗がかけた。

      今日は岩座神(いさりがみ)の七不思議コースから登ることにした。このコースは初めてだ。

      駐車場がないので路肩に駐車。先客は1台だけ。標高は約400m。気温は2度。
      案内板によると雨乞岩経由のルートは約2時間の行程で、いつも登る三谷コースより少し長い。
      こちらから登り、三谷コースと合流するルートから降りることにした。

      午前9時40分に出発。
      獣除けの扉を開き、沢沿いに杉林を登っていく。20分くらい緩やかに登ると急登が30分ほど続く。 
    
      杉林が落葉樹林に変わるとロープが現れ、40度くらいの傾斜地が続く。
      足首とふくらはぎに結構負担がくる。バランスをとりながら一歩づつ登っていく。
       いつまで続くのかと思っていたら20分ぐらいで尾根筋になり、やれやれ・・・。 
   
      右手前方に千ケ峰の頂上が見える。        20分ぐらい歩くと笠形山に続く縦走路に到着。
      時間は11時10分。 
   
      ピークをひとつ越えると
      千ケ峰が目の前に近づいてきた。 
      11時30分、1005mの頂上に到着。
      残雪が少しだけ覆っている。  
   
   北東方向には、粟鹿山と、
  その向こうに床尾山が白く見える。
 北西方向には、生野の段が峰と、
その右手遠くに氷ノ山が霞んでる。 
南西方向には
笠形山が近くに見える。  
      
      昼食を食べ、ゆっくり景色を眺め、
      12時半、三谷コースから下山。 
      三谷、岩座神コースの分岐から
      落葉樹林から針葉樹林を下りていく。 
   
      13時20分、天然記念物千本杉に到着。確かにこんな杉の木は見たことがない。 
   
    
      真言宗のお寺の前を通り、
      獣除けの扉を二つ通ると駐車地点に到着。
      13時30分だった。 
   
 2005/2/9(三谷)  2008/2/11(七不思議)  2009/1/16(七不思議)  2010/5/16(三谷)  2010/10/24(縦走)
    2011/11/1(市原)  2014/2/23(新七不思議)  2015/1/14(新七不思議)  2017/1/4(三谷)  2018/1/18(市原)
   
  播磨の山へ