氷ノ山1510m

      鳥取県若桜町        ROUTE

      国道9号線で戸倉峠を越え、国道482号へ入ってわかさ氷ノ山スキー場へ。 

      2011/2/27 晴れ      MAP 

      コースタイム 登り 駐車場‐(20分)‐リフト最上部‐(60分)‐三の丸‐(60分)‐山頂    合計 2時間20分
               下り 山頂‐(60分)‐氷ノ山越‐(70分)‐氷山命水‐(30分)‐駐車場     合計 2時間40分

       山仲間12人で、若桜氷ノ山スキー場から氷ノ山へ登ってきた。

      当初の天気予報では、朝から曇で夕方から雨か雪。
      山のことなので、天気は悪い方へ転ぶかも、と思いながら出発。

      600円を払って若桜スキー場駐車場に駐車。
      8時10分:駐車場を出発し、リフト乗り場へ。
      パトロール詰所に登山計画書を提出してリフトを乗り継ぎ、標高800mから一気に1200mのリフト最上部へ。 
   
      9時:リフト最上部でアイゼン等を履いて出発。30分ほど痩せ尾根の急坂を登っていく。  
   
      急坂を登り切るとなだらかな雪原が目の前に広がる。  
 
      広々とした雪原を、三の丸に向かって歩いて行く。 
 
      1時間で三の丸に到着。  
   
      三の丸から氷ノ山に続いていく尾根を歩いていく。 
 
      次第に気温が上がるにつれて雪も緩んでき、時々仕掛けられている深い落とし穴に足を取られながら進んでいく。 
   
      11時:氷ノ山山頂に到着。  
   
      避難小屋で昼食休憩して、歩いてきた三の丸へと続く尾根を振り返り、下山路の氷ノ山越に向けて出発。 
 
      コシキ岩は凍結していないので問題なく通過。  
   
      緩みきった雪面に仕掛けられた落とし穴に苦労しながら歩いていく。  
   
      1時間で氷ノ山越に到着し、休憩後、難関の激下り。滑ったり転んだりしながら降りていく。 
   
      そして、最後の雪原下り。 
 
      14時30分: 氷山命水横の舗装路に下山し、スキー場駐車場へ。 
   
      下山するまで晴天が続く、うれしい誤算の登山日和だった。      

      気温が高いので時間の経過とともに雪が緩み、下山の方が疲れた雪山登山だったが、氷ノ山の広々と
      して真っ白な雪原歩きは、本当に気持ちがいい。 
 
 2003/5/4(福定)  2008/10/12(わかさ)  2009/3/5(わかさ)  2009/5/10(福定) 2010/2/21(わかさ) 
2011/3/27(東尾根)  2012/3/14(わかさ)  2012/11/18(大段平)   2013/2/25(わかさ)   2013/9/14(大段平) 
  2014/4/2(東尾根)  2014/5/31(福定)  2015/2/16(わかさ)  2015/4/8(東尾根)  2017/2/18(わかさ)
2018/2/17(わかさ)
   
  中国の山へ