氷ノ山1510m

     鳥取県若桜町     ROUTE

     国道9号線で戸倉峠を越え、国道482号へ入ってわかさ氷ノ山スキー場、ひびきの森横を通って、道路除雪終点に
     ある水汲み場の氷山命水前路肩に駐車する。                       

     2015/2/16 晴れ   MAP      

     コースタイム  登り 駐車地点-(80分)-氷ノ山越-(105分)-山頂
               下り 山頂-(50分)-氷ノ山越-(50分)-駐車地点                  合計 4時間45分

     雨予報が一日ずれて曇り予報に変わったので、IHさん、Hさん、IM君と、雪の氷ノ山は初めてのAさん、HM君、HT君
     の7人で出発。
     当初予定のわかさスキー場に到着すると、今日はゲレンデトップまでのリフトが休止とのことなので、氷ノ山越からの
     往復ルートに変し、取り付き点の氷山命水まで移動した。
     10時:最初からスノーシューを履き、氷山命水左手の樹林に取り付く。標高は約900m地点。 
   
     直ぐに雪原に出る。青空とのコントラストが気持ちいい。  
   
     雪原を登り切ると平坦な樹林帯になり、最後は尾根への急登になるが、有り難いことに、昨日のものと思われる
     山スキーのトレースを辿っていけるので楽に登れる。  
   
     11時20分:氷ノ山越に到着すると、山頂が綺麗に見えていた。  
   
     山頂へ向けて尾根を歩いて行く。       
 
     雪庇に踏み入れないように気をつけながら歩き、モンスターの前では記念撮影。  
 
     白銀に輝く山頂が近づいてくる。  
  
 
 
  
  
  
     12時40分:アイゼンに履き替えてこしき岩に向かう。       
   
     深い新雪と、今日の陽気のお陰で問題なくこしき岩をトラバース。 
  
     山頂への最後の登りを頑張る。  
   
     13時5分:山頂に到着。1時間過ごした快晴無風の穏やかな山頂は、最後まで我々だけだった。  
   
     北側に見える扇ノ山の向こうには日本海が広がり、水平線が空を分けている。  
  
     西側には、88km離れた大山の白い頂きを遠望できた。  
  
     南側には三の丸への稜線がつづく。  
  
     14時5分:同じ道を下山開始。  
  
     14時55分:氷ノ山越。 15時45分:氷山命水へ下山。
     昨夜から気温が上がったため樹氷は消えていたのが残念だが、快晴の青空のもとでの大展望を楽しみながらの
     尾根歩きを満喫することが出来た。  
   
   2003/5/4(福定)  2008/10/12(わかさ)  2009/3/5(わかさ)  2009/5/10(福定) 2010/2/21(わかさ) 
 2011/2/27(わかさ)  2011/3/27(東尾根)  2012/3/14(わかさ)   2012/11/18(大段平)  2013/2/15(わかさ) 
2013/9/14(大段平)   2014/4/2(東尾根)   2014/5/31(福定)  2015/4/8(東尾根)  2017/2/18(わかさ)
2018/2/17(わかさ)
 
  中国の山へ