氷ノ山1510m

     兵庫県養父市福定     ROUTE 

     国道9号線関神社前信号を左折して、氷ノ山国際スキー場を目指し、親水公園駐車場に駐車するか、東尾根駐車場
     まで車を進めてもいい。      

     2014/5/31 晴れ      MAP     

     コースタイム(周回) 東尾根駐車場-(30分)-親水公園登山口-(105分)-氷ノ山越-(60分)-山頂
                  -(25分)-神大ヒュッテ-(55分)-東尾根避難小屋-(25分)-東尾根登山口      合計 5時間

     ブナの新緑を浴びるため、氷ノ山にK君、Hさんと登ってきた。
     ルートは一番ポピュラーな親水公園からの周回コース。
     福定親水公園の駐車場は既に満車だったので、東尾根登山口に車を回しておくことに。
     9時55分:東尾根登山口から親水公園に林道を戻る。            
   
    10時25分: 30分歩いて親水公園に戻ると、和歌山からの団体が準備中だった。流石に休日の氷ノ山は賑わっている。  
   
     登り始めるとすぐにブナの森になり、布滝を通過。  
   
     日差しに輝く森林浴の道を登っていく。 しばらく急坂がつづく。 
 
     11時10分:不動堂を通過。少し進むと、橋が流されたのか?ハシゴで沢に降りて行き登り返す。  
   
     尾根近くまでブナ林がつづく。  
   
     12時10分:氷ノ山越に到着し、ここで昼食休憩。  
   
     13時50分:山頂に向かって出発。  
   
     ブナの大木が多い原生林を通過。一番気持ちのいいところだ。  
  
  
  
     山頂が見え出し、こしき岩が近づいてくる。  
   
     13時50分:大勢の人で賑やかな氷ノ山山頂に到着。  
   
     黄砂で霞んでいるが、北側には扇ノ山が何とか見える。  
  
     南側には三の丸への稜線がつづく。  
  
     14時25分:東尾根に向かって出発。                 14時50分:神大ヒュッテ。  
   
     ヒュッテを下るとブナ林になる。  
   
     途中ドウダンツツジも咲いていた。  
   
     ブナ林がつづく。  
   
     15時45分:東尾根避難小屋。  
   
     16時10分:東尾根登山口に下山。  
   
     下界は30度を超える猛暑日だったが、気持ちのいい森林浴登山を満喫した一日だった。  
   
 2003/5/4(福定)  2008/10/12(わかさ)  2009/3/5(わかさ)  2009/5/10(福定) 2010/2/21(わかさ) 
 2011/2/27(わかさ)  2011/3/27(東尾根)  2012/3/14(わかさ)  2012/11/18(大段平)  2013/2/25(わかさ)
  2013/9/14(大段平)   2014/4/2(東尾根)  2015/2/16(わかさ)  2015/4/8(東尾根)  2017/2/18(わかさ)
2018/2/17(わかさ)
   
  但馬の山へ